- AnimeStudio -Composite 画像フォルダリスト

画像データをまとめたフォルダを管理します。

選択

使用する画像はまずフォルダリストに加えます。

フォルダ選択…ボタンを押します。

ファイル選択の画面で画像を入れたフォルダを選択して開くボタンを押してください。選択するのはファイルではなくフォルダです。

動画をPSDファイルのレイヤーにしてある場合はPSDファイルを選択します。

背景画など画像が一枚だけの場合はファイルを選択してもかまいません。
※AnimeStudio(無料版)でPSD以外の画像ファイルを選択するにはshiftキーを押しながらフォルダ選択…ボタンを押します。

画像データのフォーマットはPSDの他、OSが対応しているPNG,TIFFなどが使用できます。QuickTimeムービーを指定してムービーのコマをセルとして利用することもできますが、作業の中間データとしてムービーに出力するのは(カラーマッチングの誤差が出るので)お勧めしません。

ファイルの参照

タイムシートはディスクボリューム上のファイルを参照します。

画像データは選択した時に全て読み込むのではなく、必要になった時に読み込みます。リストにフォルダを追加した後も画像を削除したりしないでください

フォルダ(ファイル)を移動させた場合は置換…で指定し直してください。

削除

画像フォルダをリストから削除します。レイヤーとして使用中のフォルダは削除できません。

フォルダを選択して。

右上のメニューから削除を選びます。

置換

レイヤーはそのままにして画像フォルダを差し替えます。画像を描き変えて上書きではなく別名で保存した場合や、仮のデータを本来のデータに差し替える場合などです。

フォルダを選択して。

メニューから置換…を選びます。

選択画面で新しいフォルダを選択して開くを押してください。

並べ替え

フォルダリストの順番に意味はありません。使いやすいように並べ替えられます。

リストのフォルダを上下にドラッグしてください。

フォルダ内の画像はセルリストに表示されます。